main_b

Main – Albore Jazz

Releases

albcd028_giovanni sanguineti nextrioGNOTHI SEAUTON – GIOVANNI SANGUINETI NEXTRIO (Sep 07, 2016)
イタリア有数の港湾都市ジェノヴァ出身のベーシスト=ジョヴァンニ・サングイネーティ率いる新ピアノ・トリオ。アルバム・タイトル「汝自身を知れ」は、デルフォイのアポロン神殿の入口に刻まれた古代ギリシアの格言で、新プロジェクトに臨む自らの立脚点を示すもの。繊細なタッチで静かに緊張を高めながら昇華するマリオ・ザーラのピアノをフィーチャーした、コンテンポラリー・メインストリーム作品。2016年4月録音。

ALBCD 027 Paolo Recchia Peace HotelPEACE HOTEL – Paolo Recchia (Dec 23, 2015)
窓越しにティレニア海を見下ろす、地中海の小島に静かに佇む<PEACE HOTEL>。ゆるやかな時の流れとともに去来するさまざまな心的情景、波の合間を縫って遠くに響く海鳥と子供たちの声。イタリア屈指のアルト・サックス奏者=パオロ・レッキアが、S・ゲッツへの真摯なるオマージュを綴った前作に続き、より発展的なトリオ・コンセプトで臨む最新作。メロディと密接に絡みながらアップデートされたリズム・アプローチが、ピアノレス/ドラムレス編成の可能性を押し広げ、より軽快で自由にハーモニーを響かせる。

CD601LIGHT – Rossano Baldini (Dec 23, 2015)
イタロ・カルヴィーノの言うところの<軽さ>:重さからの離脱、世界の重苦しさを認めながらもそれを解きほぐすような別の視点と論理。本質的で目に見えないもの、予測しがたい無限の可能性に関する詩学。それはまた、映画音楽の巨匠ニコラ・ピオヴァーニも認めるローマ出身のピアノ詩人=ロッサーノ・バルディーニ(p)が呈示する<希望の光>。ディープなエレクトロニクスとしなやかに変容するピアノの旋律が、薄靄のかかったモノクロームな空を、儚くまばゆい閃光のアーチで飾る。

 

News

JUL 28, 2016
004_mini-lpNew Package – ALBCD 004 – Inspiration – Max Ionata Quartet featuring Fabrizio Bosso and Gegè Telesforo

JUL 04, 2016
ALBCD022n88

MAR 14, 2016
01_DSC7054Synchronization “Ritorno in Giappone cinque anni dopo lo tsunami” (www.internazionale.it)
“Jynweythek” interpreted by Rossano Baldini, taken from his latest album “LIGHT” (ALBCD601)

FEB 24, 2016
ALBCD 027 Paolo Recchia Peace Hotelジャズ批評
ジャズオーディオ・ディスク大賞2015/インストゥルメンタル部門 第9位
#9 on “Jazz Critiques” – Jazz Audio Disc Award 2015 / Instrumental

AUG 01, 2015
musicbirdBest Sound/オーディオ評論家が選ぶ優秀録音盤
Inspiration Live / Portraits / Three for Getz / Tranety / Tribute to Sextet in 60’s / Remembering Shelly

 

Import

JUL 07
mr005Import LP (Ltd 300 copies) – Five Finger Discount – Savages – Melting Records, Greece
【限定300枚/ハンドナンバード】
ブダペスト出身のDJ&プロデューサー、Nandor Kurtossyが2008年にCDリリースしたDown Tempo / Hip Hop人気盤が、アナログで初登場。(オリジナル盤CDは、取引値100ユーロがつくほどの人気)ギリシャ・アテネのMelting Recordsより。

MAY 24
bd1705_sImport CD – UNEXPECTED – Manuel Magrini – Encore Jazz, Italy
’90年生/ペルージャ出身、ステーファノ・ボッラーニも絶賛する期待の大型新人ピアニスト、マヌエル・マグリーニによるデビュー作品。

MAY 15
aa5001Import LP (hand-numbered, Ltd 300 copies) – FUTURE REVIVAL – Libero Motu – AUAND Analog album, Italy
Auand Analog Albumシリーズ第1弾。ジューリオ・コリーニ(b)率いる2005年始動のパーマネント・トリオ「LIBERO MOTU」によるコンテンポラリー作品。

MAY 13
ss05_sImport LP – JAZZ EN LA UNIVERSIDAD – Trio Ruben Lopez Furst – AscENsioNàLe, Italy
アルゼンチンを代表するピアニストの一人=ルーベン・ロペス・フルストが、1964年にアルゼンチン/サンタフェ州のリトラル国立大学で録音した幻の自己トリオ/デビュー盤が、オリジナル・アートワークで限定復刻。

MAR 30
au9058_stefano coppariImport CD – EUREKA – Stefano Coppari – AUAND, Italy
<推薦盤>伊ペスカーラ出身の若手ギタリスト=ステーファノ・コッパーリ(83年生)が、同郷のクラウディオ・フィリッピーニ(p)との<対話>を念頭に、クロアチア〜ボスニア風のメロディをモチーフに書きおろした美しいオリジナル曲集。

au9057_foursomeImport CD – SMUT! CLOCK! SPOT! – Foursome – AUAND, Italy
2管フロント/オルガン/ドラムによる4tet編成。M3 & M9の後半をハイライトに聴かせる、緻密なハーモニーに裏付けられたコンテンポラリー・ハードバップ作品。

au9055 walter beltramiImport CD – FELIX’ JUMP – Walter Beltrami – AUAND, Italy
オーストリア/ザルツブルク出身のスカイダイバー、フェリックス・バウムガルトナーをテーマにした伊出身/マドリッド在住のウォルター・ベルトラーミ(g)によるトリオ作品。変拍子基調のタイトなリズム&めくるめく変容するテーマが、聴く者をイマジネーションの世界へと誘う。

MAR 15
aar333 OasisImport LP – S/T – Oasis (Avrey Sharron)- AARTRUD, Italy
70年代前半にイスラエル・ジャズ/フュージョンの礎を築いたTHE PLATINA、JAZZ WORKSHOPらに次いで登場した、Avrey Sharron率いるジャズファンク・コンボ<OASIS>が唯一残したウルトラ・レア級作品(1977年録音作品)

VOJCD-001Import CD – No Hard Shoulder – Jasper van ‘t Hof – Very Open Jazz Records, NL
MPS作品で知られる自身のジャズ・ロック・プロジェクト<Pork Pie>をはじめ、アーチー・シェップ、ジョルジュ・グルンツ、ヨアヒム・キューン、セシル・マクビー、ビリー・ハート、ピエール・クルボワ、チャーリー・マリアーノ、スティーヴ・スワロウらとの共演盤を持つ蘭ヴェテラン・ピアニスト=JASPER VAN ‘T HOFが、’54年生まれのテナー奏者=Dick de Graafと共に結成した最新1ホーン・クァルテット。

MAR 10
MMCD001_backImport CD – Innocentia – Maria Mendes – Private release, NL
ポルトガル出身、ロッテルダムの音楽院でクラシックを学んだのち、ジャズ&ブラジリアンに転向したシンガー=マリア・メンデスが、オランダの俊英トリオ+イスラエルの名クラリネット奏者アナット・コーエンをゲストに招いて制作した2ndアルバム。